2021年7月14日【声明】米国司法長官の死刑執行 一時停止(モラトリアム)の 発表 を踏まえての 声明

今月1日、アメリカ合衆国(米国)メリック・ガーランド司法長官が、
「政策及び手続の 再検討期間中の連邦の死刑執行の一時停止(モラトリアム)」
に関するメモランダムを発出 いたしました。

これを受けて、当市民会議として声明を出しました。
以下のPDFをご覧ください。

米国司法長官の死刑執行一時停止(モラトリアム)の発表を踏まえての声明

       «
タイトルとURLをコピーしました